「在宅ワークしやすい環境」を作るためには

在宅ワーカーにとって非常に重要な「仕事のしやすい環境」
それは何と言っても自宅の居心地の良さ。

あなたはご自分の家が好きですか?

ちなみに私は、自分の家が大好きです。
特別に広いわけでも、雑誌で見るようなオシャレさもありませんが…
一応「いつ誰が来ても、まぁ大丈夫」というレベルは保つようにしています。

私は完全在宅でのみビジネスをしているので、
家が大好きでないと生活が破綻します(汗)

やはり、自分にとって心地良い環境づくりは必須だと思います。
あまりにも散らかった部屋では、仕事も何もうまくいきませんよね。

この「環境」というのは、何も部屋の状態に限ったことではありません。

①自分専用のパソコンがあるか?
②仕事をするスペースがあるか?
③時間等を充分考慮したうえで、その仕事ができるか?

①自分専用のパソコンがなくても、せめてアカウントは分けておきましょう。
在宅ワークといえども、立派な仕事です。
雇用元との信用情報など、家族みんなが見れるなんていう状況は避けましょう。

②パソコン1台分…といっても、やはり会社のデスク分くらいのスペースは
確保しておきたいですね。仕事によっては書類なども扱うかもしれません。
子どものものとごちゃ混ぜになった!なんてことのないように。

③この「時間配分」が、在宅ワーカーにとっては非常に大切です。
そして、今の生活に対して無理なく仕事ができるか。
始める前から悩み過ぎて立ち止まるのも考えものですが、
ここはしっかりとおさえておきたいポイントです。

時間配分と書きましたが、よく「すき間時間で」という言葉、目にしますよね。
確かに私自身も、家事育児のすき間時間を有効活用して在宅でビジネスをしています。

しかし、毎日必ずしもすき間時間があるとは限りません。
また、すき間時間といっても、5分10分じゃ何もできませんよね。
そこで、ある程度は「時間を作り出す」ことを意識しないといけません。

長く続けるために無理は禁物ですが、
慣れるまでには、時間を作り出す努力も必要になってきます。

私の場合は全1日1時間は「仕事の時間」として捻出してきました。

もっとまとめて出来る時は一気に進めて、出来ない時にイライラしないよう、
ペース配分しながらやっていくうちに、最初はなんとか頑張って作り出していた1時間が、
いつしか自然と一日の流れの中に組み込まれるようになっていった感じです。

子どもが小さいうちは、どんなにスケジュールをたてても
思い通りにはいかないものです。
その上在宅ワークをしようと思うのなら、時間はもちろん、
気持ちにも余裕がないと、すぐに挫折してしまいます。

在宅ワークに適した環境というのは、
「物理的なスペース・時間を作り出す努力・気持ちの余裕」
が揃っている状態だと思います。

私の場合は、こういったことに気を付けながら在宅ワークを始めて
約1年ほど経った時に、無理なく日々のサイクルに
「仕事」が組み込まれていたように思います。

無理なく・無駄なく、自分のペースに自然と合致するような
在宅での働き方を見つけられるのが一番ですね。

今日のポイント

[check]完全在宅ビジネスにはそれ相応の環境が必須!
[check]ビジネスへの時間配分は徐々に作り上げるべし!

jouhou1-[1]

auto-1lEkve.png