ネットワークビジネスで築く『資産』その本当の意味

あなたは資産を持っていますか?
ネットワークビジネスで得られる資産とは何か。
一緒に考えてみましょう♪

一般に『資産』と聞いて思いつくものといえば、家・土地・車…などでしょうか。

このように物質としての資産を『固定資産』と呼び、
現金、預金等の資産を『流動資産』と呼びます。
一口に『資産』と言っても、きちんと定義がされているんですね。

home

固定資産

その名の通り《固定された資産》を意味します。
しっかり『安定している財産』。

例)土地・建物・車両運搬具・投資有価証券など

money

流動資産

《流れ動く資産》を意味します。
増えたり減ったり『変動する財産』。

例)現金・預金・受取手形・売掛金など

何をもって『資産』というのかを考える

まず、「資産」という言葉を整理しておきましょう。

持ち家を資産と考えている方は、ちょっと注意してください。
人気のエリアに土地や建物を持っているのなら話は別ですが、
ただ単に家を持っていても、借金の担保に利用することは出来ますが、
決してお金を生み出しているものではありません。
逆に修繕・維持費などマイナスを生み出しているかもしれません。

つまり、持ち家があるだけでは、
キャッシュフローをプラスに運ぶものではないということです。
(キャッシュフロー=現金の流れのこと。収入ー支出=手元に残る現金

ネットワークビジネスで成功を掴むということは、
このキャッシュフローをプラスに持ってくる、
つまり【お金を生み出す資産】を手に入れることになります。

ネットワークビジネスで得られる資産について考える

ここでは単に収入を増やす必要性の話ではなく、
その仕組みに特別の価値があるということをお伝えしたいと思います。

収入そのものよりも【お金を生み出し増やす『資産』を持つ】
という視点で考え始めると、どんどん価値の重要さに気付いてきます。

やり続けるマインドを得る

ネットワークビジネスの成功者たちは
「どんなビジネスをやったとしても成功する」
という自信を得ます。

それは「続けたことで得られる結果(成功)を掴んだ自信」です。

ほとんどの人が諦めてしまうポイント
「モチベーションの維持がいかに難しいか」
という経験もして、それを乗り越えてきています。

この「やり続けること」というのは、どんなビジネスにも必須条件です。
莫大な投資をして大々的に起業できる人はそういませんし、
小資本でこの経験を得られるビジネスモデルはなかなかありません。

もともと飽きっぽい・続かない人でも、
アップやチームメンバーたちから学び得る事が可能です。

このマインドを得た時に、今後どんなビジネスをやっても、
(もちろん、ビジネス以外でも「継続」が必要なものすべて)
あらゆる問題を解決していく大きな資産となっていきます。

収入を生み出し、増やす。本当の「資産形成」を。

『継続するマインド』という資産も手に入れましょう♪

jouhou1-[1]

auto-1lEkve.png