ネットワークビジネスを通して『損得』について考える

ネットワークビジネスをやるなら損はしたくない。
でも・・・損得勘定ばかりでは成功できません!><;

ネットワークビジネスをやるなら損はしたくない。
もちろん、ビジネスですからそう思うのは当然です。

ですから、このような考えを持つ方の気持ちも分かります。

『何か月やればいくら稼げるようになるんだろう?』

それは、本当に人によって全然違います。

[check]一日にどれくらいの時間をビジネスに使えるか
[check]常にアンテナを張って情報を得る努力をしているか
[check]明確な目標を持って今日一日を過ごしているか

数え出したらキリがないですが(^ー^;)
要は、すべてあなた次第なんです。

ここで、ひとつ心に留めておいて欲しいことがあります。
『損得勘定に溺れない』ということ。

損得勘定が癖づいている人は、
自分にとって嫌なこと・自分の思い通りにならないことが起こった時に
すべて「損」だと思ってしまいます。

普段の人付き合いにも反映されます。
あの人は〇〇だから自分にとって得がありそう。
だから付き合う。

お金持ちと付き合いたいと願う女性なんて、典型的です。
この場合、お金持ちの男性と念願かなってお付き合いが始まっても、
そのお金が自分に使われないとなると…

「お金持ってるくせに」
「ケチ」
「こんなはずじゃなかった」

など、自分勝手な理想を相手に求めておいて
それが叶わないと文句を言う。相手のせいにする。
など、理不尽なことが起こったりします(・Д・;)
(ちょっと極端な例かもしれませんが)

得にならなければ損した!
と思い込んでしまうのです。

これではうまくいくはずがありません。

Stress

常識の範囲内での損得勘定はオッケー!

もちろん、損得勘定のすべてが悪だとは言いません。
私たちは皆、日々何かしらの損得について考え行動しています。

ちょっとでも安い買い物ができたら「得した!」と嬉しくなりますしね(*´꒳`*)

ネットワークビジネスを始めてみると分かりますが、
最初のうちは収入を期待できません。
それを「損」と考えてしまうと続けるのは難しいかもしれません。

「得を取るまで続ける」と意気込んで始めても、
辛い・キツい・やっぱり無理…

そうなる前に、ネットワークビジネスを通して、
どんな自分になりたいのか。
それを考えてみましょう。
あくまでも主体は自分です。

『他人は自分の鏡』
『人を変えるより自分が変わる』

などという言葉がありますが、
自分を見失わず、本当になりたい自分を目標に設定できれば、
間違っても他人のせいにして逃れる必要もないし、
損をした!と騒ぐ必要もなくなります。

SmileHeart

イライラして心が荒んでいる時には
そういう自分にふさわしいことが起こり

ニコニコして明るく幸せな時には
そういう自分にふさわしいことが起こる

不思議ですが、そういうものです。
なら、いつもニコニコの方が絶対いい!

さぁ、過剰な損得勘定は抜きにして、
明るい未来を手に入れませんか?

ニコニコ顔&心には福が来る!

明るい未来のために頑張るあなたを応援します♪

jouhou1-[1]

ストレスフリー