ネットワークビジネス 選ぶなら将来性のある会社!

ネットワークビジネスを始める時に
見落としがちな「会社の将来性」
正しい知識が必要になってきます。

さあ、いよいよこれからビジネスを始めるぞ!
という方にとって、とっても気になるところです。
そのビジネス・会社の「将来性」ですよね。

また、扱われている製品やサービスなどにも、
『今後どれほどの需要が見込まれるのか?』
重要なポイントですよね。

さて、ここで、日本国内におけるネットワークビジネスの歴史を、
簡単な年表で振り返ってみましょう。

【外資系ネットワークビジネス日本上陸の歴史】
(月刊ネットワークビジネスより一部抜粋)

会社名
1953米アムウェイ
1963日本タッパーウェア
1966三基商事
1969スワイプジャパン(ネイチャーケア)
1971ノエビア
1975ジャパンライフ、シャルレ日本シャクリーなど
1979日本アムウェイ開業
1980フォーエバーリビングプロダクツジャパン
1992ハーバライフ・オブ・ジャパン
1993ニュースキンジャパン
1995ニューウェイズ
1997フォーデイズ
1999ナチュラリープラス、タヒチアンノニジャパン(モリンダジャパン
2005グラント・イーワンズ
2006ペレ・グレイス
2007モナヴィージャパン、ニナファームジャポン
2008エイボン・プロダクツ
2010ライフバンテージジャパン
2011ジェネシスピュアジャパン
2015ジュネスグローバル
2016ネリウムジャパン

どうでしょう。
思ったより歴史があるんだな~という印象ではありませんか?

1970年代には現在では大手企業として知られる
日本アムウェイやノエビアといった企業が、
今のネットワークビジネスの礎を築いてきました。

現在、日本国内では1000社を超えるネットワークビジネスの会社があります。
そして500万人以上がネットワークビジネスに参加していると言われています。

この数字、さらに伸びる見込みがあるんです!

ネットワークビジネス 将来性 会社
ネットワークビジネス界の上昇気流に乗っちゃいましょう!

日本国内におけるこの著しい成長の背景には、高齢化が関連していると言えます。
人々の健康への意識の高まりによって、健康食品を始め、
健康系・美容系商材を製造販売する企業への注目度が上がり、
またそれらを扱うネットワークビジネス会社も大いに盛り上がりを見せています。

ネットワークビジネス界への追い風となっているのがよく分かりますね。

そう、まさに今がネットワークビジネスの発展期と言えるのです。

ですが、健康系・美容系商材を扱っている会社、非常に多いんですよね^^;
調べれば調べるほど、あまりの多さに

「で、結局どの会社に将来性があるの!?(´д`)」

ってなりますよね。私もそうでした…。

ネットワークビジネスの発展期であり、追い風が吹いている!
とは言っても、将来性のある会社を選ばないと、失敗します。
ネットワークビジネスの会社数は、
日々立ち上がっては消え…と言っても良いくらい。
10年後に生き残れる会社は、ごく僅かという事実があります。

かと言って成熟しすぎた会社では、成功し辛いのもまた事実。
誰もが知っているような企業ですと、
今からビジネスを開始しようとしてもまさに飽和状態であり、
これは相当難しい事が容易に想像できますよね。

では、実際にどの会社を選べば良いのか?

私が選んだ会社は、2016年日本上陸、今大注目の会社です!

初年度、たった1つのスキンケア製品で、
米国内だけでも売上1億ドルを越えるという、驚異の成長を見せているMLM企業。

これなら、どんな会社を選べばいいの!?
と困っている方でも、安心して選択ができるのではないでしょうか。

製品の素晴らしさ、報酬プランの優秀さ、
理想的なネットワークビジネスの情報を、ぜひゲットしてください。

あなたのこれからの人生に、きっとお役にたつ事と思います(◕ω◕)*.:。 ゜

まさにビジネスチャンス到来!

今日の決断が、未来のあなたへの投資になります

jouhou1-[1]

画像の説明