ネットワークビジネスは子育てママさんの強い味方!

子育てママの究極の選択
専業主婦ママ?働くママ?
私の選択は在宅ワーカーママです^^

育休・復職・保育園探しetc・・・
今の時代、子育てママには悩みが尽きません。

アラフォーでママになった私は、生まれるまでの長い入院生活などの理由から、
とにかく自分の体力すべてを子育てだけに使おう!と決めていたので、
最初から在宅での仕事を探すことに。

そもそも働くママには、どんな理由があるのか?

ネットワークビジネス 子育て ママ 働くママ

まず仕事が好きで、やりがいを感じている場合。
家計が苦しいので働かないとやっていけない場合。
特に仕事をしたいわけではないけれど、ずーっと子どもと家にいるのが辛い場合。

理由は人それぞれ、ですよね。
逆に、専業ママにもそれぞれ理由はあると思います。

ネットワークビジネス 子育て ママ 専業ママ

中には、世間とのつながりが絶たれたように思い孤独を感じてしまうママや、
出産を機に仕事を辞めたママの場合、自分に収入がないことに罪悪感を感じることも。


みんな、理想と現実の間で迷いながら日々頑張っているんですよね。

ママはスゴイ!(。>v<。)

私の場合は、とにかく子どもとの時間を少しでも多く持ちたい!
という思いから、在宅で仕事をしようと、始めから何も迷わず決めていました。

しかし、夫はそれを手放しで賛成というわけではありませんでした。
「働いて欲しい」とも「家にいて欲しい」とも言われませんでしたが、
自分が「子どもといたい!」と言ったのに、今、仕事をする必要があるの?と。
確かに…(´・ω・`)

うちの場合、恵まれていることに、今すぐ私も収入を!
というほど困窮しているわけではないので、
夫はしばらくの間、私が育児に専念すると思っていたようです。

では、いつからビジネスをするのか?
来年?再来年?
子どもが幼稚園に行くようになってから?

私の願いは「子どもと一緒にいたい」が一番ですが、
今後、子どものためにも、お金が必要な時に困りたくないという気持ちもあります。

また、夫と私の実家も近く、私が在宅ワーカーママをすることで、
しょっちゅうジジババに会わせられるのも大きな利点になっています。
外で働いていたらなかなか難しいですもんね。

だから今「子育て時々在宅ワーカー」という形は、
私にとって理想のライフスタイルと言えます(o´艸`)

専業ママもワーキングママも在宅ワーカーママも、
それぞれメリットもデメリットもあるかと思いますが、
『自分がどうしたいのか』をまず考えてみるのも良いでしょう。

子どものためにはどうしたらいいのかということを優先して考えてしまって、
(当たり前と言えば当たり前ですが)
まず自分がどうしたいのかを無視してしまいがちです。

ネットワークビジネス 子育て ママ 親子

すべての子育てママの共通の想い。
子どもにとって良いママでいたい。
夫にとって良い妻でいたい。

でも、迷った時は「自分が本当に望む生き方」を優先するのもありだと思いますよ♪

すべての頑張る子育てママさんたちへ

在宅ワーカーママという道もあります^^

jouhou1-[1]

画像の説明