ネットワークビジネスは主婦業を頑張る女性にピッタリ!

アラフォー主婦の私が感じている
ネットワークビジネスの大きな魅力の一つ。
それは「誰にでも可能性がある」ということ。

普通、企業等に属して働く場合には学歴、職歴、能力等が必要になってきます。
しかしネットワークビジネスの場合、それらは必要ありません。

主婦の方のネットワークビジネス業界への参加が増えていると言われる背景には、
このような理由もあるのではないでしょうか。

なぜ、女性がネットワークビジネスに向いているのか?
そこは「自立する女性の増加」が関係していると考えられます。

近年、20代後半以上の女性の独身率が60%を超えました。
この「生涯独身率」は1970年代から上がり始め、
1990年代から一気に加速しています。

働く女性が年々増え、社会への進出も多くなっているんですね。

一方で女性の収入はというと、男性と比べると賃金も賞与も低いのが現状です。
もっと収入を増やさないと厳しい現状なのに、叶う仕事がなかなかない(@o@ !!

そこで「誰にでも可能性のある」ネットワークビジネス業界への
注目度が上がってきているのではないでしょうか。

ネットワークビジネスとは、物を単に売る仕事ではなく、
人間関係、いわゆるコミュニケーションが非常に大切なビジネスです。

女性の方が男性よりもコミュニケーション能力が高いと言える理由のひとつ。

「井戸端会議」が挙げられると思ううんです(・∀・)

これって、女性特有の文化ではないでしょうか?
もともと、地域社会という小さな集団に属して日々の生活をしていた女性にとっての、
情報共有の場だったのでしょう。

以前、とあるテレビ番組で上記に関連する興味深い実験をしていたのを観たことがあります。
中年の夫婦数組が集められ、夫と妻が別々に「男性ルーム」「女性ルーム」に分けられ、
その様子をモニターするというもの。

数十分後、女性チームはすっかり仲良しに。
名前や住んでいる地域、どこそこに美味しいお店があるのよ~(´ω` )
等々の情報を見事に交換し合っていたのです。

一方、男性チームはというと…お互いの情報はほぼゼロ( ̄_ ̄;)

その実験に参加されていた男性の感想
「名刺がなければ挨拶するきっかけさえ作れなかった。女性はすごい」
と言っていたのが非常に印象的でした。

主婦でも「夫からの自立」を目指す女性は多い

自立する女性は、男性からの自立も望んでいます。
結婚していても、です。
今の時代、大手企業でも一生の保証がないという厳しい現実があります。
「終身雇用」など、ほぼ死語になってしまっていますよね…(・-・`)

ネットワークビジネス 女性 主婦

比較的に、女性の方が男性より現実をしっかりと見ている傾向があります。

夫の収入だけに頼っている事に不安を感じる主婦の方も多いのではないでしょうか。
夫の収入が安定して入り続け、退職金も年金も満額もらえるという
保証があれば良いのですが、万が一駄目だった場合の保険を今から準備する。

そういった意味でも、ネットワークビジネスは女性に最適なのです。

男女の差別をなくそうとする声も多くなってきてはいますが、
残念ながら現実はまだまだ…と感じる事も少なくありませんよね。

女性が子供を産んで、育ててから社会へ復帰すると言っても簡単ではありませんし、
もしそう出来たとしても、物理的・時間的に非常に不利なリスタートになってしまいます。

しかし、ネットワークビジネスは
「やればやるほど収入につながり、更に収入が増えれば増えるほど楽になっていく」
という嬉しい可能性に満ちているのです。

将来への不安を自分の手でなくしたい!
と考える女性の皆さんを、私は応援します。

もう迷う必要はありません。
自分の未来は、自分の手で切り拓いていきましょう!!

女性にピッタリの理由が、ここにあります。

無理なく始められるビジネスで、自立しませんか?

jouhou1-[1]

auto-1lEkve.png