ネットワークビジネスで夫婦のお金問題をズバッと解決!

結婚生活に必要なものは愛か?お金か?
「幸せな夫婦生活」に必要なお金とは…
あなたの家庭は大丈夫?

若い世代の晩婚化、生涯未婚率の増加など…
今と昔では、結婚に対する考え方がずいぶん変わったようです。

1990年前後のバブル時代、女性にとって理想の結婚相手は
3高(高身長・高学歴・高収入)と言われていました。
未だにこの「3高」の条件だけははずせない!(プラスイケメン)
と言い続けている未婚の女友達がいますが、彼女の未来はいかに…(¯ω¯)

時代が変わり、共働き家庭が増える中、
男性も含め若い世代の意識はどう変化したのでしょう?

結婚観についての調査結果をみると、興味深い事実が分かりました。

ネットワークビジネス 夫婦 お金

未婚の人が結婚について
「必ずした方が良い、できればした方が良い」
と回答した割合は
男性20代で70.9% 30代で64.5%、
女性20代で68.0% 30代で55.0%と、
20代・30代ともに男性の方が上回っています。
ちょっと驚きですね(´⊙ω⊙`)

相手に求める条件は、20代・30代の男性で
「価値観が近いこと」が一番高く、続いて
「一緒にいて楽しいこと」「一緒にいて気をつかわないこと」
「金銭感覚・容姿が好みであること」「恋愛感情」となっています。

20代・30代の女性においては
「一緒にいて楽しいこと」「一緒にいて気をつかわないこと」に続いて、
「金銭感覚」「経済力があること」「恋愛感情」
となり、女性の方が結婚相手を選ぶ基準に経済力を求めていることが分かります。
(内閣府発表の「結婚・家族形成に関する意識調査報告書」参考)

幸せな夫婦でいるために…最低限確保したいお金は?

男性が結婚相手に求める条件として「経済力があること」は
女性よりも圧倒的に低いものの、女性側から見れば
まだまだ男性が経済的に頑張らないといけないというのも事実のようです。

では、夫婦の年収がいくらなら、いわゆる普通の生活が可能なのでしょうか?

2016年の総務省「家計調査」のデータによると
勤労者世帯のうち2人以上の世帯の消費支出は1ヶ月平均で約27万円でした。

ネットワークビジネス 夫婦 お金

また、2016年の厚生労働省の調査によれば、
男性の平均年収は約335万円、女性は約242万円。
男性だけの平均年収だけでは不足するため、
結婚後は女性の収入も必要になってきます。

結婚生活を維持するために必要なお金は、
毎月の生活費、教育費、マイホーム、老後資金
etc…
様々な要素を想定した上でマネープランを立てると、
自分にとって「幸せな結婚」にかかるお金がいくらなのか、
イメージしやすいのではないでしょうか。

実は私、結婚しても子どもが生まれるまでは、あまり具体的に考えていませんでした。
お恥ずかしい話ですが(*/▽\*)

今すぐ生活に困窮するわけではありませんが、
今後、長~いスパンで考えると、やはり「備えあれば憂いなし」です!

私のように、
[check]子育て真っ最中で在宅ワーカーを目指すママさん
[check]子どものためにお金はあればあった方がいい!

とお考えの方は是非!
「完全在宅で成功するネットワークビジネス」
という選択肢もあるということを知ってください♪

幸せな夫婦を無理なく続けるために…

お金に不安を持つあなたに知って欲しいビジネスです♪

jouhou1-[1]

auto-1lEkve.png