ネットワークビジネス「副業」としての可能性は無限大!

副業は必ずしも必要ではないけれど…
知らないなんてもったいない!
自分と家族の将来のために「今」できる事。

副業を持つことで、来るべき将来に備える

突然ですが、今の日本、どう思いますか?

「不満しかない!」ですか?
それとも「大満足!」でしょうか?

意外に多いのが
「まぁ、こんなもんかな。」
という意見ではないでしょうか?

事実、私もそうでした。
子どもが生まれるまでは・・・ですが。

「こんなもんかな。このままでいいかな。」
という方の多くは、国に対して何をもって半ば諦めつつ、
それでも少しの期待を持っているのでしょうか?

私の場合は、特に何も考えてはいませんでした(´・ω・`)
でもやはり子を持つ親になると、変わるものですよね。

家族のためにも副業を

自分の事より、子どものために。

そう考えると最初に気になるのがこれからの年金・社会保障についてです。

もちろん、将来的に年金を受け取れて、手厚い社会保障も受け続けられる、
というのなら全く問題はないのですが。

年金なんてもらえないという話もよく聞きますし、
万が一の時のために備えておいても損はないと思うんです。

例として、今年度の一般会計予算と税収を見てみましょう。
予算は約97兆円
それに対して税収は約58兆円

この数字。
どうしたって不安が募ってしまいます…(・-・`)

収入が58兆円しかないのに、97兆円の支出がもう決まっているのです。
更に、私たちがうっすら期待している「年金」は特別予算なので、
上記の97兆円の中には入っていません。

ではどうやって年金を?
なんと、更なる借金によって捻出しようというわけです。

税収で賄われるのが6割弱で、残りの4割弱は
将来世代の負担となる借金に依存するしかないという事実。

こ、怖くないですか!?(@o@;)私は怖いです…

さて、ではどうするのか。
借金(支出)を減らさなくてはなりませんよね。

これは社会保障を減らす事を意味しています。

私たちの生活に根付いている医療費の負担増。
国の収入=税収を増やすための税金も負担増。

ここまで見ただけでも
「こんなもんかな。このままでいいかな。」
だなんて言ってられないですよね…(゚ロ゚;)

そこで私が提案したいのが「副業を持つ」という選択。
必ずしも必要という訳ではありませんが、備えあれば憂いなし!ですよね。

私が将来のために選んだのは、ネットワークビジネスです。
しかも「インターネットで展開する」ので、
子育て真っ最中の私にとっては、在宅OKの、最適な働き方なんです♪

自分たちの事はもちろん、将来的に子どもたちの負担が増えると分かった以上、
何もしないままではいられません。

日々時間に追われて忙しい子育てママさんたちには特に!
自分自身のスキルアップにもつながる副業を持つ事をおススメします。

将来のための第一歩、踏み出してみませんか?

自分のペースで出来る「副業」のご提案です。

jouhou1-[1]

画像の説明