ネットワークビジネスが世の中のママ達に可能性をくれる!

親になると特に女性は、生活が一変します。
変化に戸惑い、ストレスを感じる方も多いですよね。
そんな生活でも輝くママでいるための選択

アラフォーでママデビュー&ネットワークビジネスデビューした私から、
同じく子育てを頑張るママさん達へのエールのつもりで書きます(^^)/□

いきなりですが、私は『超』がつく面倒くさがり屋です。
面倒くさがり屋と言うと、あまり良いイメージではないかもしれませんが…

私の面倒くさがり屋のタイプは、とにかく後々の事を考え、無駄な労力やもめ事などなど…
自分の予想する限り嫌な事が起こる可能性を少しでも減らしておきたいというタイプです。

あれも面倒~これも面倒~と、何もやらないタイプではありません(`・ω・´)b
昔からそういう性格だったわけではなく、30代の若さで前夫を病気で亡くしてから、
考え方や自分の今後の人生の展望、何もかもが大きく変わりました。

要は、嫌なことはさっさと先に済ませ、後々いかに楽できるか。
このやり方は何にでも通用しますし、かなりオススメですよ♪

ママ

そして月日は経ち、二度目に大きく変わった
(変わらざるを得なかった)のが
出産・子育ての経験です。

環境の変化・24時間ノンストップの
子どもの世話・体の変化(高齢出産なもので^^;)

あれもこれも初めてで大変!

でも…ちょっと慣れてくると、ポカンと時間が空くことがあるんですよね。
これを有効活用したい!と思ったのがネットワークビジネスを始めたきっかけです。

子どものため・家族のため・将来のためにお金の不安は排除しておきたい
というのも本当ですが、何よりも、家にずーっと子どもと二人きりで頑張るママの場合
『自分の体力気力100%を子どもに注ぐのは当たり前』
と思えば思うほど行き詰まっちゃう時があると思うんです。

ですから、在宅ワークはビジネスであると同時に、大切な息抜きでもあるんです。

PC

子どもが寝て、ふっと一息。
PCを(そーっと)開けて電源ON。

あ、今日も資料の請求がきてる~とか
昨日書いた記事にアクセスが集まってる~とか、
またはチームのメンバーとの情報共有などなど…


そこには「自分の時間」があるんですよね。
いくら我が子が可愛いとはいえ、この「自分だけの時間」必要です!

私のビジネス時間は主に平日平均1~3時間程度と、ずーっと変わりません。
1日1時間を確保できれば、子育て最優先ママでもビジネス成功の可能性大!です。

これが「在宅で展開するネットワークビジネス」の最大のメリットと言えます。

「在宅で仕事をしているママ」と聞けば、子育て中の女性の多くは興味を持ちますよね。

どんな仕事? 
時間はどれくらい?
その時間はどう確保してる?  
収入は?
等々。(これは実際に聞かれたことのある質問です)

その答えとして、私はここに書いた事を簡潔に説明しています。

(ママさんに限らず、誰でも気になる「収入」に関してはこちらを読んでくださいね。)

ママさんがビジネス成功者になれる方法は?

頑張るママさん、その可能性を活かしましょう!

jouhou1-[1]

画像の説明