ネットワークビジネスにおけるセルフブランディングの重要性

『セルフブランディング』 知っていますか?
セルフ=自己の ブランディング=ブランド化
自分自身をブランド化することで価値が生まれます。

ビジネス上で必要不可欠なセルフブランディング。
自分を客観的に見るためにも、ちょっと考えてみましょう。

【アラフォー 専業主婦 幼児持ち】(私です^^;)
例えば大手企業の人事採用担当あたりに、この条件での応募を持ちかけたとします。
お分かりかと思いますが、全くの無価値です。
無価値どころか、え?この人、何しに来たの!?と思われるでしょう。

しかし、完全在宅で展開するネットワークビジネスでは、
この【アラフォー 専業主婦 幼児持ち】であることが、
同じような立場の方にとっては意味のあるもの、一種のブランドになるのです。

ネットワークビジネス セルフブランディング 子持ち主婦

このように、一方では無価値でも別の視点から見ればブランディングできている
ということも充分に有り得るのがブランディングの面白いところ。

誰もが知っているようなハイブランド品でも、100人中100人に価値があるとは言えません。

それが「人」となると、尚更です。

しかも私が展開しているネットワークビジネスは完全インターネットなので、
サイトを訪問してくれる方と直接お会いすることもありません。

もちろん、私は自分がやっているこのビジネスは、性別年齢問わず、
誰にでも成功できる可能性があると思いながら日々発信していますが、
ではアラフォー主婦の私に、10代の男性向けの記事が書けるか?というと…
正直ちょっと難しいです。

自己をブランディングするには、ある程度ターゲットを絞る必要があります。
それが私の場合は、アラフォー女性・主婦の方・子育て真っ最中のママさんetc…
となるわけです。

年齢や家庭環境などが似ていれば、そこには「共感」が生まれます。

ブランディングにこだわるあまり陥る最大の失敗…それは「虚飾」

いくら人々の共感を得ようとしても、ブランディングのやり過ぎはNGです!

ネットワークビジネス関連の言葉をネットで検索すると、
思わず「えぇぇ!?」と疑ってしまいたくなるような
怪しげなサイトや文言が目に付くかもしれません。

誰だって簡単に大金を手に入れられますよ~
とばかりに、「簡単!誰でも!高収入!」なんて言葉には要注意!

もちろん、ネットワークビジネスで成功している人の中には、
想像もつかないような富を築いている方も沢山います。
しかし、私の知る限り、そういう方のサイトには、決して
「簡単に稼げる!」という文字は出てきません。
あくまでも、誰にでも稼げる可能性があるから面白いんです。

「共感」があり、その先の「憧れ」が、決して理想論ではない。
(プラス、怪しげでもない)

一見、遠い存在のように感じる成功者の人たちも、
振り返ってみれば一歩一歩、確実に歩を進めてきたからこそ「今」があるのです。

まだまだ自己をブランディングできるような実績がなくても、
諦めず、怠らずに進んでいけば、必ず「誰かにとってのブランド」になる
その気持ちが、セルフブランディングにつながっていきます。

今日のポイント

[check]ビジネスにはセルフブランディングが必要不可欠
[check]飾り過ぎず、等身大の自分をブランド化しよう!

jouhou1-[1]

auto-1lEkve.png