ネットワークビジネスとねずみ講の違いはズバリ!

ネットワークビジネスの根強い誤解
それは「ねずみ講?」という声。
あなたの不安、解決しちゃいましょう♪

いきなりですが、最初に大きく書かせていただきますφ(・ω・。*)

ネットワークビジネスは、ねずみ講ではありません。

しかしまだまだ多い『MLM=ねずみ講』という誤解・・・

ネットワークビジネスという言葉で検索すると
『MLM』という言葉が出てきますよね?

ネットワークビジネス発祥の国アメリカでは
マルチレベルマーケティング
Multi(多面的な) Level (階層で)Marketing(物を流通させる)
と訳されます。

これが『MLM』=『マルチ商法』です。

日本では特定商取引法(旧称「訪問販売法(訪問販売等に関する法律)」)という法律の中で
定義される販売形態に沿った連鎖販売取引という合法的なビジネスなのです。

マルチと聞くと、それってねずみ講でしょ?
と思っている方が多いのも事実。

では、何がどう違うのか?

それはズバリ商品流通があるかないかです。

ねずみ講とは正式名称を「無限連鎖講」といい
日本では「無限連鎖講防止法」という
法律によって禁じられている犯罪行為なのです。ご注意!

商品がなく金銭のみの利益目的で会員を増やす組織がねずみ講です。
仮に商品があったとしても、あきらかに価値が価格よりも低ければ、要注意!

ここまでハッキリとした違いがあるにも関わらず、なぜ誤解が消えないのか?
その理由としては、以下のような事が挙げられるのではないでしょうか。

  • 悪徳商法まがいの勧誘や謳い文句を繰り返す企業やサイト等がなくならない
  • ネットワークビジネスの組織もピラミッド型に広がっていくので誤解されやすい

と、ここまでは調べれば誰でも分かる事なんですが…

ではその会社が正当なものなのかを見極めるには、
やはりご自分の目で判断するしかありませんね。

会社のこと、製品のこと、ビジネスプランや報酬プラン。
チーム選び同様、納得のいく会社を選びたいですよね。

どのチームを選べばいいの?迷ったら…

私たちのチームが、あなたを救います。

jouhou1-[1]

画像の説明